テレホンセックスのやり方と流れ

1.準備

遠距離恋愛や単身赴任などで愛するパートナーとテレホンセックスをする場合、できるだけ事前にテレホンセックス用の画像を交換しておきましょう。(ライブチャットサイトを利用する場合はまた異なりますが今回は恋人のパターンで説明していきます。)

二人が実際に会ってエッチした時に撮影しておくのがベストですが、お互いに写メを撮って交換するだけでもいいでしょう。

また、お互いの裸や性器の画像がない場合は、普通のスナップ写真でも構いません。

相手の写真があるだけで全然違うものです。

見ず知らずの相手とテレホンセックスする場合や、突然、流れでテレホンセックスに発展した場合でも、ベッドなど落ち着く場所に移動したり、明かりを暗くするなどの準備が大切です。

また、手の届く場所にティッシュを置いておきましょう。

2.前戯

テレホンセックスでも前戯が重要です。

何事も入り方ですよね? 相手が目の前にいるかのように、 相手の性感帯を声で刺激してください。

普段口に出さないような、いやらしい言葉を積極的に使うようにしましょう。

まずは、前戯にたっぷりと時間をかけ、心身ともにテレホンセックスの準備を整えます。

3.挿入

男性は出来るだけ卑猥でいやらしい言葉をかけてください。

女性は、できるだけ具体的に興奮状態を言葉で伝えます。(電話でエッチするということは言葉が一番重要になってきます。)

喘ぎ声も、普通のセックス以上に大げさな位が盛り上がるポイントです。

携帯電話を性器を近づけて、性器の音を直接聞かせるテクニックも織り交ぜましょう。

もう一つポイントは恥ずかしがってはいけません!!

4.フィニッシュ

両者ともに興奮し、射精・オーガズムが近づいてきたら、 大げさに息を荒げ、声を出してフィニッシュに突入します。

イク時は、事前に言葉で伝え、同時にイキきます。同時に絶頂を迎えるのが理想ですが、タイミングがずれてしまったら、相手がイクまで演技しながらつきあってあげることを忘れてはいけませんよ。

5.後戯

テレホンセックスは、やりきったからと終わりではありません。

男性は、低い声でささやくように、優しい言葉をかけてあげましょう。

また、女性は甘い声で、「気持ちよかった」「すごく感じた」などと言います。本当のセックス同様に、射精後もたっぷりと時間をかけて余韻に浸ることで、テレホンセックスにより大きな幸福感・満足感をもたらすのです。

もっと具体的にテレフォンセックスって?

テレフォンセックスとは、その名のとおり、電話でセックスをすることです。

もちろん、電話を通しての会話だから、あくまで擬似セックスということになります。ここがミソですね。

普通のオナニーとは全く違います。

普通のオナニーとの最大の違いは、相手がいること。

普通のオナニーは、一人でやるものですよね。

しかし、テレフォンセックスの相手は生身の女の子だから、相手のナマの息づかいが聞こえてくるし、駆け引きも楽しめます。

つまり、電話を通したセックスだけの関係から、リアルな恋が始まることもよくあること。

ここだけの話ですが、実際に仲良くなれば、会うことだって可能です。


サブコンテンツ

人気ランキング

  • MGI

    MGIの画像

    業界最大手のMGI。何といっても登録人数の多さがハンパないっす!無料登録でお試しポイントがもらえるので、まずはこの凄さを体感してくだされー!

  • マシェリ

    マシェリの画像

    マシェリは業界ナンバーワンの女性会員数を誇る人気のライブチャットサイトです。男性だけでなく女性からも圧倒的な人気があり運営歴・実績は業界トップクラスです。

  • CHATPIA

    CHATPIAの画像

    チャットピアは人妻好きの方のための人妻・熟女専門サイトです。人妻が本当にツーショットチャットなんてやるの?と思うかもしれませんが、チャットピアに登録している女性は本当に人妻の方や熟女の方のみです。

telsexを楽しむポイント

エッチな会話がOKな女の子もしくはサイトによってアダルトがNGな番組があるので注意してくださいね。

このページの先頭へ